本文へスキップ

おきむんは沖縄の県産品を販売しているショップです。

電話でのお問い合わせは098-948-3537

メールでのお問い合わせはこちら

商品詳細item detail

アップルマンゴーの苗 4,500円[税込]

商品イメージ1

4、500円[税込]

甘くておいしい人気のアップルマンゴーの接ぎ木苗になります。

赤く甘いアーゥイン種の接ぎ木苗のマンゴーで、コンテナなどでも栽培が可能です。アップルマンゴーを育てて収穫してみませんか?

アップルマンゴーの苗/4,500円 

商品イメージ2

育て方

接木苗なので、翌年から実がなりますが、基本的には2年目以降から収穫が可能な苗木です。

コンテナ栽培が可能です。コンテナ栽培であれば大きめ実がなりますので、栽培にチャレンジしてみてください。
自宅で取れたマンゴーはきっと格別な味がするでしょう!!

※コンテナは大きめの鉢であればOKです。ポリバケツを加工しても可能です。

土壌は特に選びませんが、酸性土壌だと成長が早いようです。また、アルカリ土壌ではマンゴーの甘みが増すようです。

マンゴーは大きくなる木ですので収穫が終わった9月に剪定して低く、枝が広がるようにしてください。


商品イメージ2

選定

万が一、接ぎ木苗の葉の部分が折れたりしてもマンゴーはそのまま育ててください。

折れた部分から芽が出てきます。

通常竹のように一本しか伸びないマンゴーですが、折れたり、切ったばあい、脇芽がでて枝葉が2〜4本に増えていきます。






商品イメージ2

マンゴーは竹のように一節ずつ伸びていきますが、先端部分を残してカットします。












商品イメージ2

すると写真のように2〜4本の脇芽がでてどんどん枝葉が増えてきます。枝葉が増えるとその分収穫もおおくなります。












商品イメージ2

カットした部分からは赤い葉が出てきます。

柔らかい芽と葉ですが、日数経つと枝葉とも緑色に変わります

このマンゴーは1本だった枝がカットすることで2本に増えています。

これを繰り返し枝葉を増やしていってください。枝葉が増えるとマンゴーの花が咲く数が増え、収穫量も増えます







商品イメージ4

寒さ対策

耐寒性は5℃までになります

露地栽培は難しいので、コンテナ栽培かハウスで栽培してください。

寒い時期は植え替えを控え、暖かくなりましたら大きなコンテナかハウスなどに植えてください、その際、完熟牛糞などを土に混ぜて植えてください。


商品イメージ4

利用方法

アップルマンゴー(アーウィン種)の収穫時期は6月〜8月頃になります。

1年目は収穫せず、2年目以降枝葉が大きくなってから実をつけさせてください。その際、1本の枝に大きな実1~2個を残し、大きなマンゴーを収穫するようにしましょう。


この商品について

サイズ 黒ポット苗での販売になります
耐寒温度 8度前後
重量 25g
送料 送料は一律 2Kgまで680円 2Kg以上1,300円 クール便+210円
お振込先
ゆうちょ銀行(郵便局) 琉球銀行
記  号:17020
口座番号:10095281
口座名義:オヤカワ カズユキ

他行からの振込の場合
記  号:708
口座番号:1009528
口座名義:オヤカワ カズユキ
銀行名:琉球銀行
支 店:国場
口座番号:(普)341511
口座名義:オヤカワ カズユキ

人気商品ランキング

  1. 長命草(サクナ)の苗人気No.1
  2. 雲南百薬の苗
  3. 水前寺菜の苗
  4. フーチバーの苗
  5. マンゴー接ぎ木苗

ショップ情報

おきむん

〒901-1516
沖縄県南城市知念字志喜屋355
TEL.098-948-3537
FAX.098-854-3132

畑など出掛けている場合は
ソフトバンク携帯
090-1341-0389
メール
→ショップ案内